読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫と35年ローンの家

アラフォー・低所得・バツイチの3重苦女の日常を、猫が隣にいる状態で綴ります。(邪魔されてる・・・)

なぜ新築建売住宅を買ったのかを後ろ向きに話してみる。

 

f:id:komachi35:20170320004629j:plain

みなさんこんにちは。

ねこぱんつです。

 

私は、3年ほど前に、新築建売住宅を買いましたが、よく

「注文住宅にはしたくなかったの?」と聞かれるもので

 

私なりの理由を述べてみようかと。

 

そもそも、購入をしようと思ったきっかけは、

①当時住んでいた賃貸の家賃が高かったから。

 管理費込みで9万近く。

 これは破産まっしぐらかと。

 

②結婚も出産も、女として生きるのを諦めたから。

 これも大きな理由ですね。

 結婚しない=誰が家買うの?自分じゃん。っていう。

 

 

 

で、新築である理由

①中古でも全然よかったが、なんせ審査が通りにくい!

 ほぼこの理由。

 頭金ほぼゼロだったので、担保価値頼みの審査。

 私の属性はというと・・・

 バツイチ独身女性。

 正社員(勤続そこそこ)

 低所得者(当時の年収はなんと340万!!くらい)

 あげくの果てには中年太りに片足つっこんだような体型(関係ないけど)

 

 とまぁ、悲惨なありさまでしたので、どうにか不動産屋さんには

 「審査が通りさえすれば必ず買います(キリッ)」とだけ言い残し、不動産屋さんにひたすら頑張ってもらいました。

 

②まぁ、リフォームとかめんどいし。

 そう。私はとにもかくにも面倒臭がり。何をどうリフォームしてぇ~など、考えたくもない。

 

 

で、なぜ建売住宅を希望したのか

①完成形を見られる。

 完成後まで売れ残っていればだが、家の中にも入れるし、家の中からの眺めも確認できるし。

 ともかく、実物を見ることができるのは大きなメリット。

 

②価格が安い。

 ま、これは言わずもがな。

 

③そもそもどんな家を建てたいとか希望ナッシング。

 本当にない。

 外壁の色も、フローリングの色も、キッチンが対面だとかアイランドだとか本気でどーでもいい。

 屋根と壁と床があって、2階があればいいかな。くらいの希望で、どう注文住宅を建てたらよいのか逆に教えてほしい。

 ちなみに我が家は4LDKで、部屋を持て余している始末。

 

とまぁ、だいぶ後ろ向きな感じで選んだこのお家。

しかし、物件探しの際、これだけは避けたい!という条件もありました。

 

避けまくった条件とは

①大規模分譲。

 これは絶対イヤでした。

 だって周りはだいたいファミリー層で、こどもがいて、幸せで、なぜか旦那イケメンで(僻み)、イルミネーションとかハロウィンとか

 昭和の時代には無かったようなイベントして・・・とか、マジで気が狂うだろうから。

 他人のマンションのエントランスで延々子連れで立ち話してるようなママたちを見て

 この住人はみんなママなのか?誰も迷惑に思わないのか?

 と、勝手に心配してました。

 戸建てであっても、常に他人の子供がうるさいとか勘弁です。とくに帰宅は夜中なので、私は夜型生活なのです。

 結局、購入した家は、2棟だけの分譲です。

 お隣さんはファミリーですが、とても良くして頂いています。

 

②隣の家との距離が近い

 近いと騒音が気になります。お隣のというか、自分のです。

 夜型人間なので、深夜に洗濯機を回しても迷惑かけたくないので。

 

③三階建て

 東京なので、わりとあります。

 私はもうヨボヨボのおばさんなのです。今日は3階まで行けても、数年後どうなるかわかりません。

 なるべく階段の上り下りは避けたい。

 そんな感じなので

 

④謎のロフトがある家

 理由は③に同じ。掃除もままならなくなるであろうことが容易に想像つきます。

 

⑤2階にリビングがある家

 理由は③に同じ。最悪リビングにもたどり着かないとかマジ泣ける。 

 

⑥1階に和室がない家

 これも理由は③に同じ。なぜかって?和室で寝ることができれば、体調が悪い日に無理して2階に上がる必要がない。

 

⑦池や川の近くで地盤が弱いところ

 これは利便性との勝負かと。しかし私は避けました。

 

結構条件ありましたね・・・。

 

住んでみてよかったこと

 ①お庭があるから、家庭菜園ができる。

 家庭菜園っていっても、ぶっちゃけ全然手入れも雑だし、毎年毎年植物さんが勝手に頑張ってくれているようなもので。

 ミニトマトゴーヤ、ししとう、じゃがいも、大葉、パセリ、なす・・・などなど。

 自分で育てた野菜を食べるのはとても豊かな気持ちになるものです。

 

②そういえば、太陽光パネルがついていた。

 購入前は、まったく必要ないと思っていたので、「これ取り外せないんですか?」とかのたまっていたが、

 意外と便利。光熱費半減。かっちょいー!!

 それもこれも、この物件がなぜか売れ残っており、太陽光代がタダになったから購入に踏み切ったのですけど。

 

③やっぱり1階の和室は便利。

 先代のお猫様の仏壇や、昨年亡くなった父の仏壇を置くことができたのは、とても良かった。

 父が亡くなり、実家を処分し、今は母と私とで生活してます。

 悪態ついて生きているものの、なぜか信心深い部類の人間なので、こういうことは外せない。(母はわりと適当)

 ちなみに、法要もお坊さんを呼んで、家でやってもらいました。

 

④無駄に広いが、やっぱりいい。

 ふつうのファミリー層向けに大工さんたちは頑張って建ててくれたんだと思うが、残念ながらこんなオバサンが住むようになってしまった我が家。

 しかし、狭いところは苦手な性分なので(貧乏なくせに)、スペースがあるのはありがたい。

 お猫様の運動会が存分に繰り広げられます。

 

⑤2階にトイレがある。

 これはわりと多いですが、たまーに無い家もありました。やっぱりトイレはあった方がいいです。

 お客さんを2階に泊めても、すぐトイレがあるので安心。

 

⑥浴室乾燥機がある。

 これもわりと標準装備並みにどこの家もついてますね。

 電気代がめっちゃかかるのがアレですが、洗濯物が溜まっているのに雨・・・なんてときには重宝します。

 

とりあえず、こんなところかな。

 

住んでみて、建売だとやっぱりこういうところは我慢しないとなぁーと思うこともちょっとありますが、

それはまたの機会に。

 

基本的には大満足です!!

とりあえず今日はこのへんで。

おわりー。